アヴェイロは、町の中心を流れる運河にヴェネチアのゴンドラを思わせる小舟が浮かび、町なかにパステルカラーのアズレージョが施された家や教会などの建物が多く並ぶ美しい町。1世紀後半から天然の塩田と漁業により栄えた水の都です。

※ アヴェイロ駅
鉄道でアヴェイロを訪れる旅人は、この美しい駅舎に最初に感動する。正面外壁とプラットホーム側の壁は、アヴェイロの町並みや建造物、人々の暮らしや伝統などを鮮やかな青で描いたアズレージョで飾られている。
アヴェイロ駅舎
アヴェイロ駅舎
アヴェイロの町並みや建造物
アヴェイロの町並みや建造物
アヴェイロの町並みや建造物
アヴェイロの町並みや建造物

 ポルトガル第3の都市コインブラは、古くからの学園都市であり文化の中心。その象徴ともいえるコインブラ大学は、1911年にリスボン大学が設立されるまで、 国内唯一の大学として多くの政治家、文化人を輩出してきた。ポルトガルでは、 町の小高い丘には城を築くのが普通だが、ここでは大学が建っていることからも、町の性格がうかがい知れる。大学は見学可能で、 中世から続く学舎の雰囲気を体感できる。また、この町はペドロ1世とイネスの悲恋物語の舞台となった町。イネスが殺された涙の館や、彼女を王妃と宣誓したカテドラルも見どころだ。

コインブラ大学
コインブラ大学
コインブラ市内散策
コインブラ市内散策
ポルトガル最後の王が建てた狩猟用の宮殿を利用したホテル
ポルトガル最後の王が建てた狩猟用の宮殿を利用したホテル




背景原画(ユーラシア大陸最西端の地)