セレンゲティN.Pは、東アフリカの数多い国立公園の中でも、最もよく知られた国立公園のひとつである。
 セレンゲティN.Pは、林を含めて1万4763平方キロ。東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の面積が1万3404平方キロだから、その広さは想像で きるだろう。その名のとおり果てしなく広がる草原と、そこに棲むヌーの群れと大移動には、自然の雄大さを見せつけられる。ここには、自然が人を圧倒している、 アフリカならではの光景があるのだ。大平原の中をセロネラ川が流れ、近辺の樹上では、運がよければヒョウを見つけることもある


人類発祥の地オルドバイ渓谷

サバンナに日は落ちて
水場のヒョウと岩上の雌ライオン

機織り鳥とその巣
カバの群れ ワニの日向ぼっこ

日の出前の雄ライオン

日はまた昇る
サバンナの見事な景観

夕暮れのサバンナの動物たち

水場に向かうヌーの群れ

水場に向かうシマウマの隊列

セレゲンティ国立公園は動物天国






背景画像原画