タンザニアグレートサファリ 10日間
日時 都市 時間 交通 日程とツアーポイント 食事
1 羽田空港
関西空港
20:40
21:55
23:15
EK6251

EK317
羽田空港発。空路にて関西空港へ。
関西空港到着後、乗り継ぎ。
関西空港発。ドバイへ。(直行/約10時間55分)
【機内泊】
朝:−
昼:−
夜:機内
2 ドバイ

ナイロビ
05:10
08:10
12:10

EK723
ドバイ到着。空港内にて乗り継ぎ。
ドバイ発。ナイロビヘ。(直行/約5時間)
ナイロビ到着。
夕食はアフリカンバーベキューとても美味しい。
【ナイロビ泊】
朝:機内
昼:機内
夜:レストラン
3 ナイロビ

アリューシャ

マニヤラ湖
午前



午後
サファリカー
朝食後、専用車にてタンザニアとの国境の町ナマンガへ。
ナマンガにて車を乗り換え、タンザニアの町アリューシャへ。
アリューシャにて昼食昼食後、マニヤラ湖国立公園へ。
[ソーダ性の水の湖を有するマニヤラ湖
国立公園]
マニヤラ湖到着後、サファリドライブへ。
【マニヤラ湖泊】
朝:ホテル

昼:レストラン

夜:ホテル
4 マニヤラ湖

セレンゲティ


夕方
サファリカー
朝食後、セレンゲティ国立公園へ。
昼食はランチボックス
到着後、ロッジへ。
セレンゲティ国立公園は、面積が14,763平方キロメートル。その広さは北関東を除く1都3県の合計面積よりも広く、どこまでも続く草原とヌーの大群には自然の雄大さを感じぜずにはいられない。 
【セレンゲティ泊】
朝:ホテル


昼:ランチ ボックス


夜:ロッジ
5 セレンゲティ 早朝







夕方
サファリカー
サファリドライブへ
朝食後、ロッジにてゆっくりくつろぐ
マサイマラ国立保護区に面しているこの国立公園では、ライオン、チーター、ハイエナなどの肉食動物が多く見られるほか、セロネラ川ではカバや木の上のヒョウなどもみられる。
[多くのヌーの群が生息するセレンゲティ国立公園]
サファリドライブへ
【セレンゲティ泊】
朝:ロッジ


昼:ロッジ


夜:ロッジ
6 セレンゲティ


ンゴロンゴロ
午前 サファリカー
朝食後、ンゴロンゴロ自然保護区へ。
昼食はランチボックス到着後、ロッジへ。
[火口壁に囲まれた自然の楽園 ンゴロンゴロ自然保護区]
ンゴロンゴロ自然保護区への道中、アフリカ大地溝帯のオルドバイ渓谷と博物館に立ち寄る。
オルドバイ渓谷は初期人類ジンジャントロプス・ボイセイが1959年人類進化学者のルイスリーキー博士マリー夫人によって発見されたところで、その功績と内容は博物館で見ることができる。
ンゴロンゴロ自然保護区は世界有数のクレーターで、1959年に、貴重な野生資源を維持するためとマサイ族の保護のためにセレンゲティ国立公園から分離しました。火口原内の湖ではフラミンゴやカバの姿をみることができます。
【ンゴロンゴロ泊】
朝:ロッジ



昼:ランチ ボックス



夜:ロッジ
7 ンゴロンゴロ サファリカー
朝食後、ラントボックスを持ってサファリドライブへ。
直径16キロメートル周囲の高さ700メートルの山々に囲まれたンゴロンゴロのクレーターサファリでは、ライオン、ゾウ、クロサバッファローなどが見られます。ンゴロンゴロならではのサファリを楽しめる。
サファリ終了後、ロッジにてくつろぐ。
【ンゴロンゴロ泊】
朝:ロッジ


昼:ランチ ボックス


夜:ロッジ
8 ンゴロンゴロ
アリューシャ
ナイロビ
早朝

午後
サファリカー
朝食後、アリューシャへ。
到着後、昼食。その後、ナイロビヘ。
ナイロビ到着後、ホテルへ。
ナイロビは、東アフリカの玄関口として、またケニアの首都としてにぎわっているところです。ナイロビという名の由来はマサイ語の「冷たい水のあるところ」からきており、ナイロビ自体、標高1,700mの高原に位置するため、1年の平均気温は17.6度と涼しい。
【ナイロビ泊】
朝:ロッジ


昼:レストラン


夜:ホテル
9 ナイロビ 午前

午後

18:20

サファリカー


EK724
朝食後、オプショナルツアーでナイロビ国立公園へ。
昼食は日本料理。アフリカで食べた料理の内一番まずい。
その後空港へ。
空港到着後、チェックイン。
ナイロビ発。ドバイへ。
【機内泊】
朝:ホテル

昼:レストラン

夜:機内
10 ドバイ

関西空港

羽田空港
00:20
02:50
17:20
18:30
19:35

EK316

EK6252
ドバイ到着。空港内にて乗り継ぎ。
ドバイ発。関西空港へ。
関西空港到着。入国、税関審査。国内線へ移動、乗り継ぎ。
関西空港発。羽田空港へ。
羽田空港到着。
朝:機内

昼:機内

夜:−